5年目キャンパーが初心者におすすめする快適なキャンプ場の選び方

キャンプ場の選び方

たくさんあるキャンプ場、ファミリーキャンプ初心者が快適に過ごせる場所を見つけるのって意外と難しいんですよね。

でも大丈夫!

キャンプ場の特徴さえしっかり把握していれば、安心して楽しめるキャンプ場が見つかります

しーちゃん

キャンプしたい!でも、どんなキャンプ場にいけばいい

この記事で分かること
  • キャンプ初心者におすすめ、キャンプ場の選び方紹介
  • キャンプデビューするのにおすすめのキャンプ場(関東)
ポン

こんにちは、ファミリーキャンプ歴5年目・3児ママです。キャンプの予約は友人任せで、初めて予約する時はよく分かりませんでした。私の経験が少しでも役に立てば幸いです。

キャンプデビューしたいけど場所選びで困っている人は、ぜひ最後まで読んでください。

周辺のお得な観光クーポンを『アソビュー』でみる

→公式サイトはコチラ

目次

キャンプ初心者におすすめ、設備や環境が揃ってるキャンプ場を選

ファミリーキャンプ初心者に断然おすすめなのは、「高規格」と言われるキャンプ場がおすすめです。

しーちゃん

高規格キャンプ場ってどんなとこ?

高規格キャンプ場とは、キャンプをするのに”快適な設備””環境”が揃っているキャンプ場のことを指します。

数個満たしているキャンプ場は、高規格キャンプ場といえます。

高規格キャンプ場
  • 快適な設備が揃っている
  • 管理棟に管理人がいてる
  • レンタルや売店が充実している
  • 遊び場やイベントが充実している

キャンプ初心者に高規格キャンプ場がおすすめの4つの理由

洗い場

なぜ、初心者には高規格キャンプ場がおすすめなのか理由は4つ。

おすすめの理由
  1. 快適な設備が揃っている
  2. 管理棟に管理人がいてる
  3. レンタルや売店が充実している
  4. 遊び場やイベントが充実している

快適な設備が揃ってる

トイレ・シャワーのキレイさはキャンプする時気になりますよね。高規格キャンプ場は『気になる・困った』を解消してくれる要素がたくさん。

設備
  • トイレ
  • シャワー(お風呂)
  • 炊事場
ブロクマ

特に清潔感が気になるトイレやシャワーなどの水回りは、お子さん連れには重要だよね。

ポン

下記は我が家が宿泊した高規格キャンプ場の印象です。設備が古くても、手入れがしっかりされているので満足度は高かったです。

トイレ

・比較的新しいトイレ(温水が出るなど)
・古いトイレでも清潔感がある
・トイレットペーパーの予備が常にされてる(特に夜間)
・こまめに掃除されている
・数カ所にあるので安心

シャワー(お風呂)

・24時間使用可
・ドライヤーや脱衣所あり
・定期的に掃除されてる(髪の毛も)
・予約制とフリースタイル制あり

炊事場
・お湯が出る
・ゴミネットや洗剤などの備品がある
・掃除が行き届いてる
・数カ所にあるので便利

※備品などの詳細は各ホームページで確認をお願いします。

キャンプ場によっては、シャワー(お風呂)無し、トイレ・炊事場が一ヶ所しかないところもあり。

ポン

トイレ・炊事場は、こじんまりしたキャンプ場では特に不便を感じないです。でも、大きなキャンプ場で1ヶ所しかなかった時は不便でした。

ブロクマ

設備がキレイに掃除され管理されていれば、ファミリーキャンプ初心者でも安心してキャンプデビューできるね。

管理人が常駐してる

キャンプ場によっては管理人が常駐してない(電話したらくる)キャンプ場もあります

ただ、ファミリーキャンプデビュー時は個人的に管理人がいるかはとても重要だと思います。

管理人常駐のメリットキャンプ中の困ったが聞ける
・豪雨や地震などの災害時の対応野生動物への対処
・マナーの悪いキャンパーへの注意・抑制

管理人常駐のデメリットはなし!

ポン

私は結構心配性。キャンプする前はどうしても悪いこと考え、勝手に不安になってました。実際、管理人がいると言うだけで安心感がありました。

レンタルや売店が充実している

レンタルしたテント

初めてのキャンプは、念入りに準備したつもりでも、多くの人が経験するのは買い忘れや忘れ物

そんな時、キャンプ場のレンタルや売店が充実していると助かりますよね。

高規格キャンプ場では、忘れたら困るものがほぼ揃っているところが多いです。

・テントやイス・ランタンなどの『キャンプ用品のレンタル』

・カップラーメンや氷・ガス缶などの『売店での販売品』

なので、忘れ物があっても大丈夫!大抵なんとかなります(笑)

ポン

我が家はよく、予備のガス缶と氷を忘れます。

ブロクマ

キャンプ場に忘れたものがなくてもテント以外はなんとかなるよ。少しの不便を家族で協力して、楽しい思い出にしようね。

遊び場やイベントが充実してる

滑り台

のんびりと家族だけの時間を楽しむのも良いですが、キャンプ場によっては遊び場や宝探し・季節ごとのイベントが開催されます。

これは大人も子供もかなり楽しい時間を過ごせます。

我が家が宿泊した高規格キャンプ場の遊びの一例

・滑り台
・ブランコ
・水遊び場
・ボルタリング
・ターザンロープ
ポン

我が家の初キャンプは、その日滞在してる人全員でビンゴ大会が。残念ながら参加賞のみでしたが楽しく参加できました。

ブロクマ

イベントの有無とは関係なく、子連れキャンプでは事前に遊び道具は準備しておくのがおすすめだよ。テント設営や片付け中に役に立つよ。

詳細はこちらから

\\お買い物マラソンスタート//
楽天市場

高規格キャンプ場|デメリット

我が家が実際に宿泊して感じた、高規格キャンプ場のデメリット。

高規格キャンプ場デメリット
  • 一般的なキャンプ場より価格が高いことが多い
  • 人気のキャンプ場は予約がすぐに埋まりやすい
  • グループキャンプの制限があるところもある

高規格キャンプ場|メリット

我が家が実際に宿泊して感じた、高規格キャンプ場のメリット。

高規格キャンプ場メリット
  • ファミリー層が多いのでお互い様精神がある
  • マナーが良い人が圧倒的に多い
  • 設備が整ってるのでストレスが少ない
  • 管理人が常駐してるので安心感がある

キャンプ初心者|高規格キャンプ場ではオートキャンプ場一択!

オートキャンプ場

オートキャンプ場って何?

キャンプ場は大きく分けて2つ

  • サイトのすぐ横まで車の乗り入れ可能なキャンプ場=オートキャンプ場
  • 上記以外は車の乗り入れ禁止のキャンプ場
ポン

初心者におすすめしたいのは、断然『オートキャンプ場』

ブロクマ

車の乗り入れができないと大変だよ。荷物を台車や手で運ばないといけないからね。しっかり確認して予約しようね。

我が家が宿泊した高規格キャンプ場紹介[関東]

長瀞オートキャンプ場にて

関東にある高規格キャンプ場で、我が家のお気に入りキャンプ場を紹介します。

ポン

我が家はいつもキャンプ場予約サイトなっぷで探すことが多いです。掲載数が多いのでお気に入りの場所が見つけやすいですよ。

*料金の例で、施設利用料は含みません。(各ホームページで要確認)

[栃木県那須町]メープル那須高原キャンプグランド

友人キャンパーと

メープル那須高原キャンプグランドは、我が家がキャンプデビューしたキャンプ場です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次